医療法人社団一会 ごとう歯科

矯正歯科

矯正歯科について

歯科保存治療にとって、咬み合わせと口腔衛生に大きな影響を与える歯並びはとても重要です。
ごとう歯科では、日本矯正歯科学会認定医の藤田芳章先生による診療を行っています。
一般歯科と矯正歯科の連携がとれた体制で治療を行いますので、さまざまなお口のトラブルに対して的確に対応いたします。

診療日について

診療は、原則的に毎月の第3土曜日に予約制で行っております。矯正に関するご相談は無料で行っておりますがご相談も予約制となっております。

矯正医紹介

藤田 芳章

1968生まれ。大学卒業・歯科医師免許取得後、大学病院矯正科にて鍛錬を積む中で、ごとう歯科での矯正診療のお話をいただき、お邪魔し始めてから10数年。
小さい子供だった患者さん達も社会人となり、あどけない少女だった患者さんが幸せな結婚、とお聞きすると時の流れを感じます。

症例

こども

出っ歯

上の前歯が下よりもカナリ前にありました。お家にいる時だけ、取り外し式の装置を使ってもらいました。

出っ歯が解消されてきました。 この写真の後、さらにかみ合わせが安定してきました。

こども

受け口

詳しい検査の結果、骨格的にも反対咬合の女の子でした。夜寝る時にお面のような装置を長期に使ってもらいました。

歯も骨も大きく改善されました。その後も取り外しができるリテーナーで、はえ代りを経過観察していきました。はえ代り後も良い状態がキープされています。

こども

叢生

2番目の歯が内側にはえてしまいました。下アゴを動かす時に引っかかり気味です。

前歯に張り付ける装置を使って3か月で治療を終えました。

おとな

八重歯

大人の女性です。八重歯を気にしての治療でした。歯を抜かずに治療してしまうと口元がもこっとなってしまいそうだったので、彼女は抜歯を選択されました。

1年5か月で治療が終了しました。今後もリテーナーで良い状態をキープしつつ、歯肉の変化を経過観察していきます。

料金について

初診診断
無料
こどもの矯正
治療期間の総額43万円程度
おとなの矯正
治療期間の総額85万円程度

(上記は、ごく一般的な全部合わせた治療費です。治療内容によって増減することをご了承ください。)

ごとう歯科矯正科のホームページへ